shim.gif

2012年12月31日

[スティーヴ・ウィリアムズ]を知っていますか?

オリンピックに出場していないものの、1970年代最強とも言われるアメリカのスプリンター。
日本では、一般の知名度は極めて低いですが1970年代半ばに陸上短距離をしていた人間にとっては伝説の選手で、知らなきゃモグリであります。

ひらめき続きを読む(Youtube映像へのリンクあり)
posted by Yujiri@Kaga at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

陸上短距離走の理論〜宮川千秋と高野進

昨日は、ネット上の或る場所(???)で、私が紹介したロンドンオリンピック女子4x100mリレー決勝の映像の話から、短距離理論の話まで発展していきました。
ここでは、高名な指導者である宮川千秋氏と高野進氏の理論を対比しながら、そのへんを少し詳しく述べてみたいと思います。

ひらめき続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

『JAPANATHLETICS.TV』でJOの映像公開

今朝(11月19日)は雨。
土曜日の散歩は取り止めてのんびりとした朝、
PCを立ち上げてアクセスしたのは『JAPANATHLETICS.TV』
今年のジュニアオリンピック陸上の映像が公開されているからです。

TV『JAPANATHLETICS.TV』のURLなどはこちら
posted by Yujiri@Kaga at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

『宿命のライバル対決〜ルイス対パウエル』

NHK-BS1で昨日(11月8日)、
『スポーツドキュメンタリー 宿命のライバル対決▽走り幅跳び ルイス対パウエル』が放映されました。

[リンク|NHK 番組詳細]

誰しもが、走幅跳として史上最高の戦いと認める対決、
競技の映像もさることながら、私は、「ドキュメンタリー」としてどれくらい掘り下げて見せてくれるのかを期待してこの番組を見ました。
ここでは、その番組についての感想を述べたいと思います。

TV番組の感想はこちら
posted by Yujiri@Kaga at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

[無料放送]陸上ワールドツアー ダイヤモンドリーグ〜WOWOW

昨日(9月30日)は、風邪から来る頭痛で青息吐息で仕事をしていた私。
会社勤めだったら迷わず欠勤するくらいの状況だったので、昨夜は風邪薬を飲んですぐに寝ました。
おかげで今朝は回復しましたが、習慣としている土曜日朝の散歩は大事を取って中止。
天気も、雨は降っていなかったものの今にも降り出しそうで、こんな病み上がりに雨に降られるのはよくないでしょう。
明日は条件がよかったら散歩するつもりではいます。

さて、今日は10月1日。
テレビではBS、CSのチャンネルが大きく変わりました。

その一環ということでしょうか、BSのWOWOWは終日無料放送で、
夜9時からはWOWOWプライムで『陸上ワールドツアー ダイヤモンドリーグ 完全版』が放映されます。
[リンク|陸上ワールドツアー ダイヤモンドリーグ 番組ホームページ]

その時間帯、WOWOWシネマでは『ゴッドファーザーPARTII』が無料放映されてバッティングしますが、
[リンク|ゴッドファーザーPARTII 番組ホームページ]

我が家のブルーレイレコーダーはダブル録画対応なので問題なしです。
ついでにいうと、テレビの外付けハードディスクにもダブル録画が可能なので、我が家では最大4番組同時録画が出来ます。

話は横道に逸れましたが、
「ダイヤモンドリーグ」については、オリンピックや世界陸上などとは違った雰囲気のものが見られるはずで、
陸上関係者にとっては必見の番組といえると思うので、私はWOWOWの回し者ではありませんが、これはお奨めです。
この情報がお役に立ちましたならクリック願います。他の陸上ブログも検索できます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
posted by Yujiri@Kaga at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

【全国調査】秋のシーズンの小学生陸上競技会

私はかねがね、石川県では9月以降の秋のシーズンに小学生対象の全県規模のトラック&フィールドの競技会がないことを残念に思っていました。
もちろん現在でもです。

石川県の実態はというと、石川陸協の主催としては7月の石川県小学生陸上競技大会(県大会)だけ。
11月には金沢星稜大学の主催で「星稜大運動会」が開催されていて、
これは特に地域による参加制限はないので一応は県内全域どころか全国から参加は可能なんでしょうが、
主管は学連で、石川陸協が取り立てて参加を奨励しているわけでもありませんし、
私の感じたところでは、さほど大規模な競技会を想定しているようには思えません。

では、全国的にはどうなのだろうか…ということが気になってきます。
それを調べてみました。

本資料とコメントはこちら(全国調査一覧表あり)
posted by Yujiri@Kaga at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

苦しみの中の光明〜ある「つぶやき」から

前回のエントリー冒頭でご紹介したようなことが原因したのかどうかは定かではありませんが、
昨日は、ただでさえ暑い日に持病の偏頭痛が加わって最悪でしたバッド(下向き矢印)

偏頭痛の痛みの部位はそのときによって違うのですが、
昨日は眉間あたりに集中。
時々は目も開けていられない状態になって、会社勤めの人だったらおそらく欠勤することになったようなレベルと言えば、大凡の状況がお分かりいただけるかも知れません。
しかしそれでも、そこは零細自営業の悲しさで、何も出来ないほとんど「置物状態」でも机に向かっていなければなりません。

そうした状況にありながら、「目を開けていられる」時にはPCを覗き込んで、あまり頭を使わない簡単な仕事をこなす他、
ネット上の会話を眺めたりしていたのですが、
そこで、陸上の指導者としてなかなか勉強になる「つぶやき」もありました。

苦しんでいる中に見出した一筋の光明と言えましょうか。

続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

スタート姿勢〜小学生の場合

陸上競技の短距離種目の場合、現在ではクラウチングスタートの姿勢しか認められていないのは言うまでもないのですが、
小学生の場合はスタンディングスタートも認められています
これは、公開されている昨年の全国小学生陸上競技交流大会(以下、「全国大会」)の要項に「クラウチングスタートを原則とするが、スタンディングスタートも認める。」とされていることから明らかでありますし、
今年度の同大会についても、日本陸連のサイトでは明らかになっていないものの、
沖縄陸協のサイト内に掲載されていた、本年度の全国大会の要項(案)にも、スタート姿勢についての扱いは変わっていません。

つまり「出来る限りクラウチングスタートでやって欲しいけど、スタンディングだからといって不利益な扱いはしないよということです。
また、私が昨年の全国大会を観戦した経験では、特にハードル種目の場合は、スタンディングスタートの子も少なからず県代表として出場していましたし、
2008年の全国大会の男子80mハードルでは、スタンディングスタートを行う子が決勝に進出した事例もあります。

[リンク|昨年の全国大会要項(日本陸連サイト内)]

[リンク|本年の全国大会要綱案(沖縄陸協サイト内)]

以上の要項や事例を念頭に置いていた私は、特にハードル種目においては、
指導期間の短さや子供達の経験不足に鑑みて、少なくとも市の大会の段階ではスタンディングスタートで行い、
首尾よく県大会進出が叶った場合は、それまでにクラウチングスタートが行えるように指導する計画
でした。
しかし当日、いままさに80mハードルの第1組がスタートしようとしているときに、
そのスタンディングスタートについて、大会役員から思わぬことを言われました

ひらめきその後の経緯はこちらから
posted by Yujiri@Kaga at 09:41| Comment(1) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

「過度」な長距離練習と「予選」方式

これまでのエントリーにおいては、
小学生に対して長距離系の「過度な」トレーニングを課すことに否定的な持論を述べてきましたが、
「過度」とひとことで言っても解釈は人それぞれということになるでしょう。

きょうは、そのあたりを、全国小学生クロスカントリー交流大会に向けた「予選方式」と関係づけて考えてみました。
続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

記録の伸びと表裏一体の危うさ

昨日(5月3日)は朝から頭痛がしていて、それでも最初は軽かったので昼は外食でもしようかと思っていたのですが、
昼が近づくにつれて痛みが酷くなって、結局外食は取りやめるしかなく、家で”あり合わせ”のものをパクつくだけに終わりました。
夜になっても収まらないので自主トレも中止せざるを得ませんでしたが、
それでもPCを覗くくらいの元気はあったので、ネット上に出ている小学生に対する陸上競技の指導法を色々勉強していました。

「記録の伸びと表裏一体の危うさ」なんて、オドロオドロしいタイトルをつけましたが、
実際、考え方によっては子供達の身体に関わることなので、警戒感を持っていただいた方がいいでしょう。
そんな内容です。


[記録の伸びと表裏一体の危うさ]の内容はこちら
posted by Yujiri@Kaga at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

あるママさんコーチの「大切なもの」

陸上の指導現場を離れた現在でも、またいつか役に立つことはないかと、いろんなブログやHPを見て回っているのですが、
指導者の方が書いているブログでは、その人の指導対象(子供達)に対するスタンスというものが、良くも悪くも、ハッキリと現れるものだな---と感じます。

子供達の心を大切にする方のブログを読んでの感想はこちら
posted by Yujiri@Kaga at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

凍結路の歩き方と陸上の練習

石川県など北陸では融けた雪が夜間の冷え込みで凍結したり、積もった雪が圧雪状態となったりで、
車両の走行は勿論のこと、人間も歩くのに苦労するわけですが、
雪国の人間であるなら、気をつけてさえいれば転倒する人は少ないものです。
(最近、それがちょっと怪しくなってはいるようですが)

凍結していない「雪原」であれば、そこを走るのは筋力的にも持久力的にもかなりな強度であることは想像しやすいかも知れませんが、
「凍結路」での歩き方が陸上競技の練習と結びつくと言われても
「?」と思われる方も多いかも知れません。
凍結路を走るイメージを活かした練習法はこちら
posted by Yujiri@Kaga at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

好記録を生む土壌(他県に学ぶ〜2)

2010年11月8日のエントリー[好記録を生む土壌(他県に学ぶ〜1)]では、
大分県の事例をご紹介しましたが、
今回は、同じ九州の鹿児島県の例です。

「九州と北陸では気候条件が違う」と言ってしまえばそれまでですが、
それだけではないものがありそうです。
続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

[記録推移表-機能強化版]公開

先日予告いたしました「記録推移表-機能強化版」のテンプレートを公開いたします。
ダウンロードの前にこちらを.....
posted by Yujiri@Kaga at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

[予告]「記録推移表」機能強化版

12月24日に公開した「記録推移表」は基本機能に絞った形でのご提供でしたが、
近日中に、私が実際に使っていたものに近い形でのものもご提供することにしました。

現在公開中の「記録推移表」について基本機能に絞った形でのご提供にしたのは、
それは、分かりにくい機能を省く方が使いやすいということと、その方がダウンロードされたそれぞれの方がカスタマイズしやすいだろうという考えもありました。

ただやはり、多少使いにくくてもExcelが上手な方であれば、これでは物足りないかなとも思われ、
この際、機能を強化したバージョンもご提供することにしました

機能強化版の公開は、12月31日の予定です。

[記録推移表-通常版のダウンロードはこちら]
[記録推移表カスタマイズ例はこちら]
-----2010.12.31追記-----
「機能強化版公開」
この情報がお役に立ちましたなら、クリック願います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
posted by Yujiri@Kaga at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

「記録推移表」サポート

公開している「記録推移表」のサポートです。

私が実際に使用していたものの一部を画像としてご紹介しますので、
ご参考までにどうぞ。

使用例はこちら
posted by Yujiri@Kaga at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

[記録推移表テンプレート]公開です。

先日予告いたしました「記録推移表」のテンプレートを公開いたします。
まだまだ不完全だとは思いますが、
カスタマイズの”叩き台”として使っていただいても結構かと思います。
ダウンロードの前にこちらを.....
posted by Yujiri@Kaga at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

[予告]「記録推移表」ダウンロード

私が、ジュニア陸上クラブの指導に使っていた、
メンバー全員の記録の推移を一覧するためのExcelワークシート「記録推移表」 のテンプレートを
近日中に公開してダウンロードしていただけるようにしようと思い、現在作業中です。

実際に私が使用していたものから、
いくつかの分かりにくい機能を削除して、汎用的なものになります。

現役指導者の方で興味がおありでしたら、一度使ってみて下さい。
追記----------
2010.12.24 公開しました。

[こちらから]

この情報がお役に立ちましたなら、クリック願います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
posted by Yujiri@Kaga at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

好記録を生む土壌(他県に学ぶ〜1)

先日は、私の元教え子が男子走幅跳において、
今年の全国大会優勝記録(5m37)を上回る記録(5m39)をマークしたことをご紹介しましたが、
その全国大会優勝選手は、今月、自己記録を更新して 5m51 をマークしたとの情報が出ていました。

[大分県小学生陸上競技連合会HP]
(大分県小学生陸上競技選手権大会の結果をご覧ください)

うーん、素晴らしいですね。
記録が素晴らしいのはもちろんですが、そういう記録を生む土壌ができていることが素晴らしい

続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

陸上競技とヤードポンド法(その2〜混在時代)

前回は、陸上競技に存在するヤードポンド法の名残を、おなじくヤードポンド法の名残を残す鉄道と並べる形でご紹介しましたが、
実際にヤードポンド法によって陸上競技が行われていて、
メートル法による競技と混在していた時代の様子についてご紹介します。

ヤードポンド法による競技は、さほど遠い昔の話ではなく、
私の現役時代(それを「昔」というのかな?)には、アメリカではまだ行われていました。
現在、トラック競技の「走る距離」としては、[1マイル競走]を除いてメートル法による競走しか世界記録は公認されなくなっているので、
せっかく好パフォーマンスをしても意味が無く、
国際的に活躍する選手が「○○ヤード競走」に出場することはまずありませんが、
当時は、「○○ヤード競走」の世界記録も公認されていたのです。
例えば「100ヤードで初めて9秒の壁を破った」なんてのがニュースになったりしてね。

また当時は、そういう度量衡の他、トラックの材質が土であったりタータンであったり
或いは、計時が手動だったり電気だったりと、
記録の国際比較は、混乱していた時代と言っていいのかも知れません。
 
詳細を読む(当時の世界ランキング表あり)
posted by Yujiri@Kaga at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする