shim.gif

2010年06月17日

自己紹介(その13〜最終回:大学時代〜今日)

高校3年生でのインターハイを最後に競技生活を引退して、1977年に中央大学に進学した私は、特段スポーツをするでもなく(建前上は)学業に専念することになった。
入学後まもなくの履修説明では、必修である体育実技科目の実施方法が説明され、希望する競技を選択して、1年間通してその競技を週1回のペースで履修するというものだった。
人気の「軟式野球」「サッカー」から、武道各種、極めて不人気の「相撲」まで色々あって、もちろん「陸上競技」も含まれていた。
私は当初、陸上は飽きるほどやったから、久しぶりに「軟式野球」がいいな…なんて思っていたんだけど、競技ごとに定員があって、希望者が定員オーバーの場合は抽選になり外れた者は定員割れの不人気競技に回されるという説明にビビってしまった。
うっかり「相撲」に回されたらかなわないと思って、結局「陸上競技」を選択した。さすがに陸上は「抽選」はなくて、ほぼ定員通りの希望者だったらしい。
ただし、希望者の多くは積極的に選ぶというより、人気種目に未練を残しながら「相撲は勘弁」「武道は厳しそう」というような、消極的な動機で陸上を選択した者が多かったようだ。
こうして、引退した身でありながら「陸上競技」とは縁を切れない生活は続いた。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

自己紹介(その12〜高校3年 2/2)

県大会において、個人3種目+リレー2種目の計5種目で北信越大会出場権を得た私だったが、
二兎どころか「五兎」を追ってはインターハイ出場は覚束ないということで、私なりに「計画」を立てていた。
私としては、県大会で快勝し、その後に行われた「北陸三県大会」でも富山、福井の高校1位の選手に先着して自信を深めていた400mハードルで早々にインターハイ出場権を獲得し、その後はリレー種目を優先して、これが最後の競技会となるであろう仲間達ととも走ろうと思っていた。
しかし、自信をもって立てたはずの「計画」は、大会1日目にして脆くも崩壊してしまう。
「インターハイ出場は絶望」と落ち込む私を救ってくれたのは、、、、、。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

自己紹介(その11〜高校3年 1/2)

新人戦で選手層の薄さを露呈してしまった大聖寺高校陸上競技部は、
翌年の春に有望新人が入部することに期待せざるを得ない状況だった。
折しも、1975年シーズンは加賀市、小松市とも中学生のレベルは高かったが、
県立高校として「スカウト」は出来ない以上、「祈る」しかなかった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

自己紹介(その10〜高校2年 3/3)

国立競技場で開かれたインターハイが終わり、3年生の人達が引退。
これからは、自分たちが1年生を引っ張っていく立場となることになるわけだが、
この年に入部した1年生の人数が少なく、部の選手層は一気に薄くなってしまっていた。
このため、新人戦ではリレーや対校得点争いで苦しい戦いを強いられることになった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

自己紹介(その9〜高校2年 2/3)

県大会で優勝した400mとマイルリレーの2種目でのインターハイ出場と、
県大会では大失敗した400mハードルでのリベンジを期して、北信越大会が開かれる長野県松本市に乗り込んだ。
その年のインターハイは東京開催。
陸上競技会場はオリンピックスタジアムである『国立競技場』
とあって、モチベーションは一層高まっていたが、それは、参加選手は皆同じだっただろう。
だから当然、大会は色んな意味で厳しいものとなった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

自己紹介(その8〜高校2年 1/3)

高校1年のシーズン後半に、マイルリレーで頭角を現した私は、冬季練習で筋力、筋持久力トレーニングに注力してパワーアップに努め、それが結実した高校2年の春には、上級生に互して戦えるまでの競技力になっていた。
特に400mについては、リレーメンバーがそのまま個人種目のライバルとなるわけで、否応なくモチベーションが上がる環境になっていたことが大きいだろう。
私は、そうした環境の中から自らの競技力レベルを日常的に肌で感じ、そして自信を深めていった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

自己紹介(その7〜高校1年後半)

入学前の「運動不足」が祟って、出足で躓いた高校での競技生活だったが、
夏になってようやく動ける身体になってきた私は、
いよいよロングスプリントの華、マイルリレー(4×400mR)にデビューする。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

自己紹介(その6〜高校1年前半)

自己の論理を押し通して大聖寺高校に入学した私は、個性強烈な同僚、先輩に揉まれながら、初めての「陸上競技部」生活を始める。
しかし、初めから順風満帆-----とは行かなかった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:04| Comment(8) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

自己紹介(その5〜高校進学)

中学での競技生活を終えた私は、高校でも競技を続けることにしていた。
高校受験も、その志望校選択の基準は、2学年上の、ある優秀な選手とともに陸上をすること
ただそれだけだった。
苦労したのは、入試そのものより、私の志望校選択について周囲を説き伏せることだった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

自己紹介(その4〜中学3年生)

野球部を退部し、陸上に専念し始めた私。
指導者のいない、自分で組み立てていく練習ながら競技力も向上し、
3年生のシーズンを迎えるころには、県大会で優勝を狙えるレベルにまでになっていた。
しかし大会では、記録と勝負は別物ということも思い知らされることとなる。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

自己紹介(その3〜中学2年生)

「運命の日」に走りに目覚めた私は、中学2年になって正式に陸上競技の世界にデビューする。
県大会の厚い壁に跳ね返されながらも、陸上へのPassionは強まるばかりである一方で、野球からは心が離れていった。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

自己紹介(その2〜中学1年生)

走ることにトラウマさえ感じながら中学に入学した私は、
いまだにプロ野球選手への夢を捨てきれずにいた。
そんな私に、やがて「運命の日」が訪れる。
 
自己紹介の続きを読む
posted by Yujiri@Kaga at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

自己紹介(その1〜小学生時代)

このブログが個人日誌に衣替えしたので、とりあえず自己紹介と行きましょう。
まずは、基本情報と幼少期〜小学生の時の陸上(?)歴などから。
自己紹介を読む
posted by Yujiri@Kaga at 18:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする