shim.gif

2014年09月07日

[結果|第3回 加賀市陸上競技記録会(2014.09.06)]

9月6日(土)「加賀ジュニアトラッククラブ(加賀JTC)」は、加賀市で開かれる競技会(小学生が参加可能なもの)として今年最後となる「第3回 加賀市陸上競技記録会」に参加しました。
クラブとしては過去最多の6名が参加し、夏休みの練習の成果を発揮出来た人も多く、クラブとして盛り上がりのある競技会となりました。

ひらめき

前を向いてポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ


第3回 加賀市陸上競技記録会
2014年9月6日|加賀市陸上競技場
[男子100m]
  2位 高辻雄乃(6年) 13秒92(±0.0)= 自己新
    牧田崇太(5年) 17秒83w(+2.2)
    上出大翔(3年) 19秒09(±0.0)= 自己新
[男子80mH]
    高辻雄乃(6年) 14秒24(+1.9)= 自己新
[男子走幅跳]
  1位 高辻雄乃(6年) 4m73(+1.6)= 自己新
[女子100m]
    河原 渚(5年) 15秒34(+0.3)= 自己新
    三田 葵(6年) 15秒92(+0.1)= 初参加
    牧田華恵(3年) 20秒18(+0.4)= 初参加
[女子1000m]
  1位 三田 葵(6年) 3分41秒65 = 初参加

--------------------
クラブ員も増加しまして、これまで最多の6名が参加したので賑やかになりました。
自己ベストを更新出来た人も多く、練習の成果がよく出たと思います。
なかでも高辻君の走幅跳の記録は、今年の石川県小学生陸上の1位記録を上回る好記録でした。
今回、初参加の人は、今日の記録を第一歩として次の競技会で更に良い記録を目指しましょう。
また初参加ながら、1000mで2位以下に大差をつけて1位となった三田さんは、取り組んできた走法の改善の効果を大いに発揮出来ました
スプリント系の練習に専念する当クラブとしては、(混成大会を除き)1000mには初参加でしたが、やはり長距離練習は一切行わず、走法の改善によるスプリント力の養成に専念した結果です。
つまり「短距離練習だけで1000mに圧勝した」ということです。
三田さんの場合は、ミニバスケットボールにも打ち込んでいて、そのことで小学生レベルで必要な持久力は十分に身に付いているので、重ねて当クラブで長距離練習をする必要がないわけです。



記録的には、高辻君の走幅跳4m73が光ります。
石川県小学生陸上の優勝記録を上回り、で2位に終わった悔しさを晴らしました。
現時点では、今年度の石川県小学生ランキング1位と思われます(未確認)。
三田さんの1000mも、指示どおりに最初から先頭を奪う積極的なレース展開での独走で高く評価出来ます。
ライバルとなる強豪選手と競えば更に記録を伸ばせるでしょう。
三田さんがもともと市民マラソンなどで好成績を挙げていたことは知っていましたので、短距離練習中心の当クラブに入会してきたときは正直、意外な感じもしたのですが、小学校連合運動会の中距離走で敗れたことが悔しく、それを「量的な走り込み」ではなく「ランニングフォームの改善」によってリベンジしようという、極めて的を射た動機での入会ということで納得したものです。
練習に対する姿勢も良く、今では陸上競技者らしいフォームになってきました。
シーズンは残り少ないですが、ライバルの多い競技会が控えていますから楽しみです。

Go the Distance!

前を向いてポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ



posted by Yujiri@Kaga at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405002123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック