shim.gif

2013年09月22日

39年ぶり!母校がマイルリレー優勝!(2013 石川県高校新人陸上)

9月19-21日に開催された、石川県高等学校新人陸上競技大会で、
私の母校、大聖寺高校が4x400mR(マイルリレー)で優勝しました。

私の知る限り、この大会での優勝は1974年以来、実に39年ぶりです。

ひらめき 

まずは、公式結果へのリンク
[第55回 石川県高等学校新人陸上競技大会](エクセル)

この大会では、400mで中山雄介君が優勝していて、そのほか400mハードルでも優秀な選手がいましたので好成績が期待されていましたが、正直言って優勝はかなり厳しいかと思っていた。
しかしどういたしまして、4走のホームストレートで逆転するという劇的な展開で優勝したそうです。
(展開については伝聞)
4走の選手は400mハードル決勝で転倒という不本意な結果に終わっていましたが、それで落ち込むのではなく逆にエネルギーに変えたようですね。
これは素晴らしい。

この39年前は、七尾城山陸上競技場で開催されたこの大会で母校が優勝。
そのときは、当時1年生部員だった私が3走を務めました。
レース展開としては、4走にバトンが渡った段階では2位以下に大差をつけており、
さらにその4走はその大会の400m優勝者ということで、危なげなく逃げ切ったもので、
ある意味「面白味のない展開」だったせいか、個人的には、自分が走っていたところの記憶以外は朧気なんですが、
今年のレースは、さぞや選手、部員、その他関係者の人々の印象に残ったことでしょうね。

もちろん「印象」だけでなく、マイルリレーは総力戦。
このリレーで好成績を残せるというのは、400mのほか200m、800m、400mHなどの隣接種目の選手層が厚くなっている証拠
部としての総合力が上がっていることに他なりません。

近年を振り返れば、母校の部員が減少してリレーのエントリーさえままならない状況も続いたのですが、今年は部員も増えて練習の雰囲気も活気と厳しさに溢れています。
今年は個人の200mでインターハイ出場者が出ましたし、今回のマイルリレーの活躍と続いて、来年以降は更なる向上に期待したいものです。
前を向いてポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ



posted by Yujiri@Kaga at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック