shim.gif

2013年05月03日

加賀JTCの練習(2013.05.02)

4月28日に坂井地区春季記録会に出場した後、次の競技会まで期間もあるので、
メンバーの子供達がこれまであまり経験してこなかった種目の練習をしてみました。

ひらめき 

この日の朝は雨が降っていましたが、午後は予報どおり晴れてきて、屋外で練習が出来ました。
最初に、先般の記録会の反省点などを話したあと、ヘッドコーチが実業団チームの練習から取り入れた腕振りの練習法を取り入れたアップから入りました。
専門練習では、経験者の少ないハードルの基礎を実施しました。
これには、今までにも使ったフレキハードルミニよりやや高め「フレキハードル(小学生用)」を使用。
高さも小学生向きに適度に調節できるうえ、ハードル部分を外向きにセッティングして、抜き脚やリード脚のドリルでは「支柱」への恐怖心もなく効果的でした。
今回はハードルの基礎だけを分習しましたが、次の機会にはもう少し実戦的な形に発展させていくつもりです。
何事も基礎からの積み上げが大事。
いきなり競技に近い形でハードルを並べ「さあ、インターバル3歩で行け」では、正しい動きは身に付きませんから。

練習内容
5月2日(木)|加賀市陸上競技場
1.ハードル練習(フレキハードル小学生用)
 →抜き脚−リード脚−乗り込み
2.腕振り
3.フレキハードルドリル(フレキハードルミニ)


練習20130502 練習20130502

[加賀ジュニアトラッククラブ公式Facebook]には映像があります。


前を向いてポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ



posted by Yujiri@Kaga at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358443222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック