shim.gif

2011年02月04日

練習内容の公開は「不利」か?

今さらですが、クラブを離れて過ごすシーズンオフは「ネタ切れ」でありまして、
エントリーを立てるのにも苦労します。

クラブにいる場合は、試合はなくても日常の練習がありますから、ネタはいくらでもあるわけですが、
それがないから苦しい.....。

.....ということで、ならば日常の練習に参加していた時代を思い出しつつ、
その練習内容について公開することの是非を考えてみたいと思います。

このブログが、事実上のクラブのブログであった時代から読まれている方ならご存知のとおり、
当初は写真入りで、そしてある時期からは YouTube 映像もまじえながら、練習内容を詳しくご紹介していました
しかし或る日突然、全然紹介しなくなりましたね。

それは、別に私がめんどくさくなったわけじゃなくて(笑)、スタッフミーティングでストップがかかったからなんです。

理由は、内容をガラス張りにしたら、他のクラブに練習方法を真似をされて不利だということ。

誤解の無いように最初にお断りしておきますと、
これは考え方次第ということでしょう。
ここで論争をするつもりはありません
今はもう辞めちゃったクラブののことですから、どう考えようと私には関係ないことです。
基本的に練習内容を公開するかどうかはクラブの自由
そもそもネットでの情報発信を全くやっていないクラブもあるくらいですから、
練習の内容まで公開しないからといって、非難されるようなことではありません


私が練習内容を公開するにあたっての発想はこうでした。

一般向けには、ネットで情報発信することによって地元の陸上への関心を高めたいと思ったこと。
そして、さらに練習内容を公開することで、ともすれば一般には「黙々と走っているだけ」と思われがちな陸上競技というものが、これくらい科学的に組み立ててバラエティに富んだ練習法を実践していることを分かってほしいということでした。

クラブに入った子供達に対しては、練習中には言い尽くせないメッセージを伝え、或いは、写真等がでることでモチベーションが上がる効果を期待し、
全ての練習を参観出来るわけではない保護者の方々に対しては、活動内容をお伝えして理解を深めていただけるのではないかと思いました。

また、自分に向けてモチベーションアップと「怠惰の戒め」の意味もありました。
練習内容を公開していれば下手な練習はできないという思いになります。
だから一生懸命研究もし、中身の濃い練習を心がけることに繋げられたかなと思っています。
(結果についての評価は色々あるかも知れませんが)

さらには、これは思い上がりかも知れませんが、
私が実践している練習が、他のクラブの参考にしてくれてもよいという気持ちもありました。
これが「不利だ」とか「アドバンテージが薄れる」という発想にも繋がるのでしょうが、
こんなものは「参考」にはなったとしても、これによって他のクラブの競技力が劇的に上がって、県大会などで自分たちのクラブの脅威となる-----なんてことは無いんじゃないですか?
ブログで公開した練習方法を見て劇的に競技力を上げられるほどの指導者であれば、もともと私と同等以上のノウハウを持っているはずだからです。
ただし、私とてoriginalityが高く且つeffectiveであったと思う練習方法は、画像も映像も公開せず抽象的な紹介に留めていたということはありますがね。

練習方法を研究したいなら、こんな田舎の陸上クラブのブログなど見なくても一流講師の参考書があるものはDVD映像つきで市販されています。
高校、大学レベルであれば、強豪校の練習法は雑誌等で大々的に紹介されています。
熱心な指導者であれば、当然それらを参考にしているはずですが、強豪校は強豪校であり続け、その他の学校は簡単には追いつけないことは厳然たる事実です。
そういう雑誌等を読み或いはDVDを見てノウハウを得ただけで急に強くなることなどありえず
大事なのはそれを実行する能力だというのは、本気で指導に取り組んでいる指導者であればあるほど実感していることでしょう。
だから「真似されて不利」なんてことはゼロではないでしょうが、気にするほどのことはないというのが私の中での結論で、
仮に「不利」があるとするなら、公開しないことで一般の陸上への理解が広がらない(底辺の縮小)ことや、指導者自身として「怠惰」に流れやすくなることの方が大きいような気もいたします。

このことは、読者の方が各自で考えていただければと思いますが、
今後、仮に私が指導現場に復帰したなら、練習内容は公開は必ずネットで公開しようと思っていることは、最後に申し上げておきましょう。
この情報がお役に立ちましたならクリック願います。他の陸上ブログも検索できます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ








posted by Yujiri@Kaga at 12:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 徒然日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。^^
実は、私もよく考えることなんですよね。

私も練習メニューを公開していますが、
参考にしていただければ・・と思っています。
大した練習じゃないですけどね〜(笑)

子どもによっては学校に陸上部がないけど、
どうしても陸上を続けていたい・・と
自分でやっている子も実際いるんですよね。
又、専門知識のある先生がいなくて、生徒だけで
頑張っている学校もあります。

よく指導者同士で話すことなんですが、
静岡県東部という所は、フレンドリー♪といいますか
とても気軽に各学校の先生(指導者)が挨拶をしたり
相談し合ったり、教えあったり、、
どこの学校の子ども達でも受け入れて育てる・・
というような感じがあります。
・・なので、県大会以上の大会に行くと「アレ?」と
寂しく思うこともあります。(笑)

同じ陸上選手ですからね♪
みんな可愛くて、同じように頑張っている子ども達です。
みんなで高めあっていけたらいいですよね♪^^

・・それに、技術的なことや、練習のコツや、専門的な
ことって、練習メニューを見ただけでは習得は難しいですよね。^^;
Posted by しゅんちゃんママ☆tokotoko at 2011年02月09日 15:41
>しゅんちゃんママさん
コメントありがとうございます。

そちらでも練習内容を公開されているので、
この件について、どのように受け止められているかな…とは思っていましたが、
やはり、同じように思っていらっしゃるようですね。

練習内容というのは、アレンジは色々あっても、
ベースは似たり寄ったりですから、
「○○を何セット」なんて書いても、他が真似してどうなるものじゃないですね。
要するに教えて習得させる過程において指導者の手腕が問われるわけで、
それも画一的な「正解」は無くて、それこそ色々な情報を参考にしながら、最終的にはそれぞれの環境に合うように独自に組み立てるしかないということでしょう。

門外不出の「名物練習」も多少あってもいいでしょうが、基本的にはオープンにしてお互いに「参考」にしながら陸上界全体で能力を高めていくのがいいと思います。
Posted by Yujiri at 2011年02月09日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184065582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

練習メニューの公開について
Excerpt: ついこの間まで陸上競技指導をしていた〇〇〇〇さんのブログ  で、 練習メニューの公開についての是非についてのお話がありました。  『練習内容の公開は不利か?』 私も、このブログ..
Weblog: しゅんちゃんママのたまご日記
Tracked: 2011-02-10 10:36