shim.gif

2010年05月08日

自己紹介(その1〜小学生時代)

このブログが個人日誌に衣替えしたので、とりあえず自己紹介と行きましょう。
まずは、基本情報と幼少期〜小学生の時の陸上(?)歴などから。






私の名前
生 年|1959年
資 格|司法書士 行政書士 宅建主任 漢検準一級 普通自動車運転免許
学 歴|山代幼−山代小−山代中−大聖寺高校−中央大学
陸上歴
[幼稚園運動会]
カンガルー競走1等賞!手(チョキ)
カンガルーの顔が描いてある米袋に足から入り
ピョンピョンと両足跳びで進む競走(しかし、これは「陸上」かな)
[小学校運動会]
1年生のときは50m走で1等賞だったが、その後の運動会では2〜3位あたりでウロウロするばかり。
クラス対抗リレーの選手になることは6年間で一度もなかった
放課後はプロ野球選手を夢見て野球ばかりしていたから野球遠投力がつき、フライの捕球も上手くなったものの、足はあまり速くならなかった。
6年生になると市内小学校のサッカー交歓会の選手に選ばれ、
足はないが野球仕込みの捕球が上手いとしてGKとなったサッカー
しかし、正GKの座は、野球仲間で背の高い有利さを買われたU君が獲得し、補欠に回された私に試合での出番はなかったバッド(下向き矢印)
結局、サッカーの練習で得たものといえば、失意と酷いシンスプリントふらふらだけ。
そのシンスプリントの痛みが引かないまま迎えた運動会ではマトモに走れず、(そもそも、歩くのがやっとの状態だったし)秀才ながら運動が苦手なM君にも敗れて無惨な最下位に終わってしまうがく〜(落胆した顔)

こうして、走ることには全く希望を持てないまま中学に進学した私は、それでもプロ野球選手の夢を諦め切れずに野球部に入部することになる。
(つづく)
この情報がお役に立ちましたなら、クリック願います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ





posted by Yujiri@Kaga at 18:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Profile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〇〇先生の意外な過去を知ってしまった(@_@。

その後は如何に・・・(?_?)

今後に備えて、シンスプリント予防方法はありますか?

Posted by kokko at 2010年05月08日 22:46
>kokkoさん
意外だったですか?
ひとことで言えば、足の遅い子供だったんです。
今指導しているクラブの子供達なんて、
当時の私から見ればとんでもなく速い子ばかりですが、
あまり速くない子も将来を悲観する必要はないんです。
その後どんなふうに速くなったかは、次回で書きます。

シンスプリント予防につきましては、
「タオルギャザー」
「カーフレイズ」
「青竹踏み」
などがあります。
普段から前頸骨筋を活性化しておくと、発症しにくいようですので、試してみてください。

不幸にしてシンスプリントになってしまったら、
一時的な痛み止めとして、土踏まずを上に締め上げるようなテーピングをする方法が考えられます。
Posted by Yujiri at 2010年05月08日 23:10
そういえば、陸上を始め間もなく、足(かかと部分)が痛いと言い出し、接骨院で診察してもらった時、タオルギャザーや足首の運動、土踏まずをおす体操を教えてもらい、今でも出来るだけ毎日やる様に心がけています。シンスプリントの予防になるんですね。
また1つ学習してしまった(*^^)v
ありがとうございます。



Posted by kokko at 2010年05月09日 00:21

この記事へのトラックバック